1. HOME
  2. プラン
  3. 【京都】通常非公開! ”沙羅双樹の寺” 妙心寺塔頭東林院 「沙羅の花を愛でる会」と昼食プラン

【京都】通常非公開! ”沙羅双樹の寺” 妙心寺塔頭東林院 「沙羅の花を愛でる会」と昼食プラン

沙羅の木で知られ、「沙羅双樹の寺」とも呼ばれる妙心寺の塔頭「東林院」。
通常非公開のこの寺院には、十数本の沙羅双樹からなる「沙羅林」があり、梅雨の頃には白い椿のような花を咲かせます。
沙羅の花は、朝咲くと夕方には散るということから「一日花」と呼ばれ、苔むす庭に花が散ったさまも、白と緑のコントラストが美しく風情があります。

本プランは、そんな東林院の特別拝観と、その名のとおり沙羅双樹をイメージした季節のご昼食【特別料理】京のおばんざい御膳がセットになったプランです。
まずは、同じ妙心寺の敷地内にある「京料理 花ごころ」でご昼食を。
その後、東林院の沙羅林にて、沙羅の庭をご鑑賞いただけます。

普段は入れない特別な空間で、この時期だけしか見ることの出来ない、儚くも美しい沙羅の花をご堪能ください。

<本プランの流れ>
受付 花ごころにて

お食事 ※先に拝観をご希望の場合は、予約時にお申し付けください

東林院の特別拝観

<昼食の時間について>
11:00~14:00までの間に、花ごころにご入店ください。
※ただし、東林院の特別拝観は15:30が最終受付ですので、
余裕をもってお越しください。

<東林院の特別拝観について>
受付時に、拝観券をお渡しします。
お食事を済まされ次第、東林院へご入場ください。(拝観は、自由拝観です)
拝観は、15:30で受付終了ですので、ご注意ください。
※寺院行事等により、予告なく予約受付・拝観を中止する場合もございます。予めご了承ください
※お子様用のお食事や料金の設定はございません。お子様連れの場合でも、大人の方と同じメニュー・料金となります。予めご了承ください

プラン名
【京都】通常非公開! ”沙羅双樹の寺” 妙心寺塔頭東林院 「沙羅の花を愛でる会」と昼食プラン
期間
令和2年6月15日(月)~6月30日(火)拝観9:30~16:00(15:30受付終了)
料金
東林院拝観・呈茶・花ごころでの昼食付 3,960円(税込)
ご予約
TEL:075-467-1666
ご予約はこちら