東林院「沙羅の花を愛でる会」と昼食プラン

 

5fb6bb479b9d2633fd76

沙羅双樹の寺として知られる妙心寺塔頭「東林院」には、十数本の沙羅双樹からなる「沙羅林」がある。梅雨の頃に白い椿のような花を咲かせ、朝咲くと夕方には散るというところから「一日花」とも言われる。庭に散った風情もまた美しい。

 

東林院「沙羅の花を愛でる会」
お抹茶付き沙羅の花を愛でる会と花ごころでの昼食付きプラン

【特別料理:沙羅】

 

…………………………………………………………………………..

《モデルスケジュール》

12:00~ 花ごころにてお食事 (精進風和膳 沙羅)
      お食事後、レジにて拝観券をお渡しします。

13:30~ 東林院へ移動 花ごころから徒歩約5分
      東林院ではお菓子と呈茶がございます。

…………………………………………………………………………..

 

料 金
3800円(税込)

期 間
2019年6月15日~2019年6月30日

拝観時間
9:30~16:00(15:30受付終了)

お食事時間
11:00~14:00(ご都合の良いお時間をお選びくださいませ)

完全予約制
予約の方は花ごころまでお電話ください。
075-467-1666