1. HOME
  2. ブログ
  3. 妙心寺塔頭 大法院拝観と花ごころでの昼食プラン

妙心寺塔頭 大法院拝観と花ごころでの昼食プラン

【期間限定】
期 間  2020年4月1日(水)~5月5日(火)

価 格  お一人様 3,800円
(大法院拝観+昼食付)

拝 観  妙心寺塔頭「大法院」
9:00~16:00(15:30受付終了)

※大法院ではお抹茶・お菓子付が付きます。
※拝観券を食事場所「花ごころ」にてお受け取りください。

【食 事】
食事場所: 花園会館内「京料理 花ごころ」
食事時間: 11:00~14:00
料 理:京の竹籠膳

完全予約制のため、ご予約の方は花ごころまでお電話ください。

075-467-1666

…………………………………………………………………………..

《モデルスケジュール》

11:00~ 花ごころにてお食事 (京の竹かご膳)
お食事後、レジにて拝観券をお渡しします。

12:30~ 大法院へ移動 花ごころから徒歩約8分

※拝観は自由拝観です、ご案内はつきません

…………………………………………………………………………..

妙心寺塔頭「大法院」
 寛文二年(1662)、松代藩主であった真田信之の孫・長姫が信之の遺命で菩提寺として創建したと伝わり、境内には松代藩の真田家一門や兵法学者佐久間象山の御墓があります。
客殿から望む庭園は、四畳半の草庵風茶室「有隣軒(ゆうりんけん)」に至る外露地、中露地、内露地に分かれた露地庭園。妙心寺境内の中でも奥まった場所に位置していることから静けさに包まれ、楓や苔などの深い緑に覆われた風情ある露地庭園からは、遠く双ヶ岡(ならびがおか)を望むことができます。

関連記事