東林院「沙羅の花を愛でる会」と昼食プラン

5fb6bb479b9d2633fd76

沙羅双樹の寺として知られる妙心寺塔頭「東林院」には、十数本の沙羅双樹からなる「沙羅林」がある。梅雨の頃に白い椿のような花を咲かせ、朝咲くと夕方には散るというところから「一日花」とも言われる。庭に散った風情もまた美しい。

6月15日から30日、東林院「沙羅の花を愛でる会」が公開されております。その間当店では、拝観付き昼食プラン【特別料理:沙羅】を3800円税込にて企画しております!この時期にしか、楽しめないプランです。完全予約制 予約の方は花ごころまでお電話ください。