京都―妙心寺塔頭 退蔵院拝観【紅しだれ桜】と花ごころでの昼食プラン

期 間:2019年4月1日(月)~4月15日(月)
     9:00~17:00(16:30受付終了)
拝 観:妙心寺塔頭「退蔵院」
    ※拝観券を「花ごころ」で受け取ってください。
食 事:花園会館 花ごころ
料 金:お一人様 3,800円税込

退蔵院
 1404年(応永11)波多野出雲守重通が無因宗因禅師を開山として建立されました。山内には、室町期の庭 史跡・名勝の「元信の庭」と四季折々の景色が美しい昭和の名庭 池泉回遊式庭園「余香苑」があります。
 約50年前、「余香苑」の完成時に植えられた退蔵院の紅枝垂れ桜は、平安神宮の孫桜にあたる木で、例年4月10日頃に見ごろを迎え、見事な桜のシャワーと石庭のコントラストをお楽しみいただけます。他にも、水墨画の祖といわれる画僧如拙の描いた室町時代の国宝 瓢鮎図(ひょうねんず)(模本)は必見です。